PlayStation®4 / Nintendo Switch™
新シリーズ最新作は超★パーティーへ進化する!

不思議の幻想郷 -ロータスラビリンス-
2019年冬発売予定

タイトル 不思議の幻想郷 -ロータスラビリンス-
発売日 2019年4月25日(木)
販売ハード PlayStation®4 / Nintendo Switch™
価格 通常版 6,400円
ダウンロード版: 5,800円
初回生産限定版: 9,200円
ジャンル ダンジョンRPG
プレイ人数 1人
CERO 審査予定
ムービー
2018.10.10
公式サイトオープン

イントロダクション

不思議の幻想郷とは

洗練されたダンジョンRPG

『やりこみ要素と抜群の遊びやすさを兼ね揃えたダンジョン探索RPG』

同人ゲーム「東方Project(制作:上海アリス幻樂団)」を題材にしたファンゲームで、遊ぶ度に何度もダンジョン構造や落ちてるアイテムが変化する「ダンジョン探索RPG」です。
「ダンジョン探索RPG」として何度も遊びたくなる中毒性の高い内容と膨大なやりこみ要素を収録。
初心者から上級者まで遊びやすい操作性と判りやすいシステムで遊びつくそう!

個性豊かな東方キャラクター

『個性豊かな東方キャラクター』

東方Projectのファンゲームとしても敵味方含めて約120キャラ以上登場し、原作の「東方紅魔郷」以降のキャラクターがすべて登場!
原作で見た個性豊かな能力や特徴が本作に合わせた形で絶妙に再現され、また声優によるフルボイスのアドベンチャーパートが、ストーリーを盛り上げます。

ロータスラビリンスの世界

洗練されたダンジョンRPG

『超人数でのパーティー戦闘を実現』

DLCを含め10名程だった前作TODRを、遥かに上回る50名以上のパートナーキャラクターが登場。
ロータスラビリンスではダンジョンへ連れていける人数に制限がなく、好きなキャラを大勢率いてダンジョンに挑むことができます。
また各仲間には成長させることで様々なスキルが開放され、パーティー全体を強化することができます。

仲間の数だけ様々な個性とやりこみ要素が存在するのがロータスラビリンスの特徴です。

個性豊かな東方キャラクター

『2人の主人公』

ロータスラビリンスは『東風谷早苗』と『比那名居天子』の2人がプレイヤーキャラクター、主人公として選択できます。
選んだ主人公の視点で物語が展開され、集う仲間やダンジョンが変わってゆきます。
電脳世界にある『幻想迷宮(ロータスラビリンス)』を巡る2人の物語が今、始まる!

製品情報

不思議の幻想郷 -ロータスラビリンス-
タイトル 不思議の幻想郷 -ロータスラビリンス-
発売日 2019年4月25日(木)
販売ハード PlayStation®4 / Nintendo Switch™
価格 通常版 6,400円
ダウンロード版: 5,800円
初回生産限定版: 9,200円
ジャンル ダンジョン探索RPG
プレイ人数 1人
CERO 審査予定

予約特典

限定版

特別限定版

限定版
ページ上部へ戻る