不思議の幻想郷TODR for Nintendo Switch配信決定

2017/12/02 告知

『不思議の幻想郷TOD -RELOADED-』が遂にNintendo Switchに、ちょうど発売一周年を迎える『12月21日(木曜日)』にニンテンドーeショップにて配信されます。
製品仕様やティザーサイトへの追記は来週以降行いますので詳しい情報はもう少々お待ち下さい。

なお、既に出ているPS4/Vita版と比較してハードの仕様違い(特にトロフィー)で実装を見直した点はありますが、それ以外はゲームの差がありませんでのご注意ください。
今後各ハードでのパッチやDLCのリリースタイミングは、そもそもアクアでも制作チームが、PS側とswitch側とで違うのと各種申請は制約等々あり差異が生じる点はご了承ください。
PS側にも「DLC:比那名居天子」は来年の遠くない時期を目指し「いつもの形式」で要素を盛り込み配信できないか検討していきたいと思います。

全く新しいハードということで何でもやりたがり屋の僕らとしては大変興味深くかつ滅茶苦茶困難な部分もありましたが、新しいモノに触っている気持ちはPlay,Doujinで初めてVitaを触った時の気持ちが蘇ったようでした。
またどこまで話してよいか分かりませんが技術のトレンドと言うのはどうもどの世界も大体同じという事もあり、特別なことをすること無くPS4での制作手法がほぼそのまま適当出来た点は大変楽でした。
今後PS4 & switchでなら、それほど制作ハードルが上がることもなく新作なども挑戦できるんじゃないかと思えましたのでこの辺りも今後にご期待頂けたら嬉しいです。
(新しく挑戦したいという意欲に火が着いてきました!)

ここに乗せてない細かい経緯や気持ちは「12月3日の公式放送」でご説明したいと思います。

ゲームランチャーからのサインイン方法の変更のお知らせ

2017/06/09 重要連絡

誠に勝手ながら、ゲームランチャーからのサインイン方法を変更させていただきました。

以前はユーザーIDとパスワードによる認証を取っていましたが、本日よりメールアドレスとパスワードによる認証に変更致しました。

クラウドセーブ対応のゲームに関しましては、メールアドレスによるサインイン後にPC内セーブデータの紐付け変更を行うようにして下さい。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

仮設floe-netを更新致しました。

全ユーザーのパスワードとライセンスキー利用状況をリセットさせていただきましたが、

クラウドセーブロードを利用出来るようになりました。

パスワードの再設定とライセンスキーの入力に関しては、floe-net内のページから可能となりましたのでそちらをご利用ください。

詳しくはこちらを御覧ください。

こちらで手動パッチ及び、仮設サーバー対応ランチャーを配布中です。

みらくる超パーティーPLUS、不思議の幻想郷3、不思議の幻想郷3PLUS、不思議の幻想郷アナザーフェイスをお持ちの方はこちらのページのランチャーをご利用下さい。

手動パッチ・仮設サーバー対応ランチャー配布ページ

※2014年12月以降に購入した一部の「不思議の幻想郷3」で、ゲームが起動しない現象は
こちらをご覧ください


※「不思議の幻想郷3PLUS」、インストーラー不具合問題は
こちらをご覧ください

イベント情報

秋季例大祭

2017年10月15日(日曜日)
配置
アナ01b

東方紅楼夢(第13回)

2017年10月22日(日曜日)
配置
あ-21ab

コミックマーケット93

2017年12月29日(金曜日)
配置
当落待ち
ページ上部へ戻る